しじみオルニチンの効果一覧

オルニチンについて詳しくなりましょう

オルニチンの摂るタイミングと効果

疲労回復に効果があるオルニチン。
そんなオルニチンですが、せっかく摂取するのだから、摂るタイミングを知って効果をさらにアップさせてたいと思いますよね。
飲むタイミングによっては効果が半減する場合もあるそうです。
オルニチンは体の中に蓄積できないという性質を持っているそうです。
一度にたくさん摂取するよりも、分けて飲んだ方が良い栄養素のようです。
摂取する目安は1日あたり500~1000mgくらいだといわれています。
この量を守り、摂るタイミングを知り、オルニチンの効果を最大限に活かしましょう。

■二日酔いを避けるには
二日酔いを軽減させたいからオルニチンを飲む場合には、飲む量とタイミングを分けるのがおすすめです。
お酒を飲んだ後すぐに摂取し、寝る前にも摂取します。
こうすることで、飲んだ後の気持ち悪さの軽減と翌朝の二日酔いの軽減になります。

■お酒が弱い人には
お酒が弱い人は、お酒を飲む前にオルニチンを摂取すると、悪酔いせず体が楽です。
ぜひためしてみてください。

■ダイエット目的の人には
オルニチンには、脂肪燃焼の効果があるので、ぜひ運動前にオルニチンを飲むのがベストです。
また、朝オルニチンを摂取し一日の代謝アップをはかるのも効果的です。

■激しい運動後の疲労回復のためには
アスリートや、激しい運動をした後の疲労回復をはかりたい人には、オルニチンは筋肉疲労の軽減に働きかけてくれるので、運動後に摂取するのが良いです。

■美容のために
オルニチンには、成長ホルモンを活発に分泌させる働きがあるので、成長ホルモンが働く時間に合わせて飲むのが確実に効果を得ることになります。
シンデレラタイムの夜10時から2時までの間です。

■肝臓の機能を回復したい人には
肝臓が疲れているなと感じた方には、寝る前にオルニチンを飲むことで、寝ている間にオルニチンが肝臓の働きをサポートし正常に肝臓を働かせてくれます。

このようにオルニチンにどんな効果を求めるのかで、飲むタイミングが異なります。
ぜひ自分の体にあった飲み方をして肝臓の働きを良くしたいものです。

【参考】
蜆オルニチンの効果の研究
http://www.ortsolutions.org/kennkyuu.html