しじみオルニチンの効果一覧

オルニチンについて詳しくなりましょう

オルニチンは育毛効果がある?!

しじみに含まれているオルニチンは、二日酔いに良いというのは有名なのですが、実は育毛効果があるともいわれています。
なぜ育毛効果があるのでしょうか。

オルニチンは「遊離アミノ酸」と呼ばれるアミノ酸です。
遊離アミノ酸は血液中に溶け込んで、体中を巡っているアミノ酸です。
オルニチンの働きの一つに、成長ホルモンの分泌を促進する効果があると言われています。
成長ホルモンの分泌が向上することで、髪の毛の成長を促進する効果がみられるのです。
成長中の髪の毛がしっかりと太く成長する助けをします。
結果抜けにくく、しっかりとした髪の毛に成長するというわけなのです。

そもそも抜け毛の原因の一つは加齢です。
加齢によって、薄毛の人は思うように細胞が増殖しないそうです。
オルニチンを積極的に摂ることで、細胞の増殖を促進させることができ、薄毛の改善につながるそうです。

もう一つは、寝不足が原因です。
睡眠不足の人は、睡眠中に出る成長ホルモンがしっかりでないとういことがわかってきました。
以前は、成長ホルモンは夜10時から2時の間に最も多く出るといわれていましたが、最近では寝付いてからの最初の3時間に、成長ホルモンが分泌されるということがわかってきました。
ですので、夜10時から2時には寝れていなかったかたも安心です。
良質な睡眠をとることが、成長ホルモンをしっかり分泌する秘訣だそうです。
睡眠が浅い人などは、薄毛になっていると考えられるのです。
そこで、オルニチンを摂取することで、成長ホルモンの分泌が促進されますので、薄毛の改善につながります。

オルニチンは、体の中に入るとポリアミンという物質に変化します。
ポリアミンは、細胞増殖に関係している物質で、若い頃には体の中に多く存在しているのですが、年を重ねると共に、減少してしまうのです。
ですので、細胞分裂で成長する髪の毛もポリアミンが減少すると、抜け毛や薄毛になります。
なので、オルニチンを積極的に摂取して補充してあげる必要があります。
オルニチンの摂取としっかりと睡眠をとることが、薄毛の改善に効果的だといわれています。
また、知っておきたいしじみの摂取量についても参考にご覧ください。