しじみオルニチンの効果一覧

オルニチンについて詳しくなりましょう

更年期障害の改善にオルニチン

40代になると女性は、体の中で変調が起こります。
疲れやすくなったり、生理の周期がだんだん早まったりとするようです。
そして、何より朝起きるのが辛くて、もう少し寝れたら幸せなのに、もう少し寝たいと何度も思うようになります。
ひどくなってくると、のぼせや不眠、イライラや耳鳴り、動悸、肩こりなど様々な症状がでてきます。

このような女性にぜひおすすめなのが、オルニチンです。
疲労物質のアンモニアが体の中できちんと分解されずに、残った状態にあると、疲れを感じてしまうのです。
このアンモニアを分解するのが肝臓です。
肝臓の中でアンモニアを尿素に分解する働きを助けるのがオルニチンというアミノ酸なのです。
なので、オルニチンをしっかり摂取することで、肝臓の働きが良くなりアンモニアをスムーズに分解してくれるようになります。

このオルニチンは、しじみに多く含まれているので、食事で摂取することもできます。
しじみの他には、チーズやえのきなどにも微量ですが含まれています。
ただ、毎日摂るのは難しいので、サプリメントを上手に使うのがおすすめです。

ただ、オルニチンは蓄積ができない栄養素なので、毎日摂取しないといけない栄養素です。
毎日しじみを食べ続けるのも難しいので、サプリメントで疲労感がなくなるまで飲み続けるのが有効です。
毎日続けていると、疲労感が減り、朝起きるのも辛くなくなってきます。
更年期障害の症状は、人によって異なりますが、疲労感がなくなると、肩こりなども軽減されていきます。
しんどいな?これって更年期障害?と感じた女性は、オルニチンを試してみてはいかがでしょうか?