しじみオルニチンの効果一覧

オルニチンについて詳しくなりましょう

相乗効果で疲れ知らずに!

アスパラに含まれるアスパラギン酸と呼ばれる栄養素をご存知でしょうか?
栄養ドリンクをよく見るとアスパラギン酸という栄養素は、メジャーな栄養素みたいです。
アスパラギン酸は、アスパラガスから発見されたのでこの名前がついたと言われています。
この栄養素は人の体でも作られる栄養素で、オルニチンと同じ非必須アミノ酸です。

このアスパラギン酸はオルニチンととても良く似ている働きをするそうで、毒素(アンモニア)を分解して尿素を生成するサポートをしたり、肝機能の保護の働きがあると言われています。
また、窒素代謝、エネルギー代謝に関係していて、ストレスに強い体を作る働きがあるとも言われている栄養素です。
アスパラギン酸の優れているところは、即効性があるので、栄養ドリンクなどに広く使われています。
ちなみに、アスパラギン酸が多く含まれている食材は、アスパラの他には、大豆やかつお、高野豆腐。
きな粉やシラス干しなどにも含まれるそうです。

またオルニチンも、毒素(アンモニア)を分解して尿素を生成するサポートをする働きがあるので、この二つの栄養素を一緒にとると、相乗効果で毒素を分解してくれるというのです。
オルニチンは、肝臓の働きをサポートする働きがあり、解毒作用があります。
そして、成長ホルモンを分泌させるサポートをするので、傷ついた細胞を修復してくれます。
毒素を早く分解することで、疲労回復も早まり、お酒を飲む人は、二日酔いも軽くなります。

一つの栄養素の効果を見ていてもすごい効果なのですが、ふたつの栄養素の相乗効果で、より効率よく、早く疲労回復ができるようです。
現代人は、忙しい人が多く、またストレスに悩まされている人も多いので、この二つを上手に摂取して、元気な体作りをしたいものですね。

二つの栄養素を摂ることは、疲れた体を修復してくれて、抵抗力のある体を作ってくれるという、現代人にはなくてはならない栄養素。
まさに栄養ドリンクに求められていることそのものですね。