しじみオルニチンの効果一覧

オルニチンについて詳しくなりましょう

ストレス社会にオルニチン

現代人とストレスは切っても切り離せない程身近なものになっています。
ストレスは健康を害する要因の一つで、大きな問題になっていて、ストレスがかかると人の体は交感神経が強く働き、体は緊張状態になります。
この緊張状態が長く続くと、筋肉の中にある血管が収縮し、血液が運んでいる酸素がきちんと行き届かなくなり、乳酸が発生します。
これが疲労の原因になります。

そもそも自律神経は、人が生きていくために体の機能を調整する神経のことで、無意識で働いています。
運動をしたら汗をかいたり、脈拍が上がったり、食べたものは自然に消化して栄養を吸収してくれます。
これらは自律神経の働きの一つです。
自律神経は、交感神経と副交感神経があり、交感神経は、心と体を活発にする神経です。
副交感神経は、リラックスさせる神経です。
どちらかが働いているときは、どちらか一方は休んでいます。
このふたつの神経がバランスよく働いている状態は健康なのですが、現代人のようにストレスが多くかかってしまうと交感神経が働きすぎてバランスが崩れてしまうのです。

交感神経が過剰に働きすぎることは、体にとっては一大事なことだと無意識に判断するのです。
こうなると副交感神経が働かなくなります。
この働きを自律神経のストレス反応と呼ばれています。


このような状態に、オルニチンを摂取すると、ストレスが軽減され、翌日の朝の疲労感も軽減されることがわかってきています。
ストレスがかかって、なんだか元気が出ない!朝起きたくない!という方は、一度オルニチンを試してみてはいかがでしょうか? 働き盛りの人や、小さなお子さんのいるお母さん、学生の方、人付き合いのストレスを感じている人など、ストレス軽減したい方に、そしてあらゆる人にオルニチンはオススメです。
オルニチンは、二日酔いに効果があるというのは知られていますが、ストレスを抱えている人にも有効な栄養素で、まさに現代人にはなくてはならない栄養素です。
また、知っておきたいしじみオルニチンの副作用についても参考にご覧ください。