しじみのさまざまな食べ方。しじみと夏野菜のオムレツのレシピ。

二枚貝の一種であるしじみを使った料理は、味噌汁やしぐれ煮といった和食が有名です。実はしじみは和食だけではなく、洋食にも活用することができます。しじみを使った洋食レシピのひとつに、しじみと夏野菜のオムレツがあります。ここではしじみと夏野菜のオムレツのレシピをご紹介します。

しじみと夏野菜のオムレツのレシピ

暑い時期のしじみは産卵に備えて、しじみの身にアミノ酸やビタミンB群などの栄養が豊富に詰まっています。太陽の光を沢山吸収している夏野菜と、ビタミンやミネラルが豊富な卵と一緒に調理すれば、夏バテ予防にピッタリな一品です。

【材料(4人分)】
・しじみ 200g
・たまご 4個
・じゃがいも 1個
・パプリカ(黄色) 1/6個
・ミニトマト 5個
・パルメザンチーズ 大さじ2
・白ワイン 大さじ2
・ブロックベーコン 60g
・玉ねぎ 1/2個
・ズッキーニ 1/2本
・オリーブオイル 大さじ2
・塩 適量
・こしょう 適量

【作り方】
(1) しじみは砂抜きをしてよく洗っておく。
(2) 鍋にしじみと白ワインを入れて、蓋をして火をつけて蒸し煮にする。
(3) しじみの口が開いたらざるにあげて、殻をむく。この時、蒸し汁をとっておく。
(4) ブロックベーコン、玉ねぎ、じゃがいも、パプリカ、ズッキーニ、ミニトマトを8~10mmの角切りにする。
(5) ボウルに卵を溶きほぐし、しじみの身、しじみの蒸し汁、パルメザンチーズ、塩、こしょうを加えてよく混ぜる。
(6) 直径18cm程度の小さなフライパンにバターを熱し、ブロックベーコンと玉ねぎを炒める。
(7) 玉ねぎがしんなりしてきたら、残りの野菜を入れてさっと炒める。
(8) (5)を流し入れて全体を大きく混ぜながら炒める。
(9) 卵が半熟になったら、弱火にしてじっくり焼く。
(10) 表面に焼き色がついたら皿に一旦移し、スライドさせるようにしてオムレツをフライパンに戻して反対側を焼く。
(11) (9)と同様に弱火でじっくり焼く。
(12) 焼きあがったら好みの大きさに切り、器に盛って完成。

まとめ

しじみを使った洋食レシピのひとつに、しじみと夏野菜のオムレツがあります。夏の時期のしじみは産卵に備えて栄養が豊富に含まれているので、夏野菜と卵と一緒に食べることで夏バテ予防になります。お好みでえのきなどのキノコ類を入れても美味しいので、自分好みのしじみのオムレツを作ってみてはいかがでしょうか。

関連コラムColumn